NEWS合格体験記

合格体験記
2018 年 07 月 04 日
関高校 普通科 合格
渡辺 真子 (小金田中学校卒)

 私は2年生の後半に東進に入塾し、勉強をする時間が増え、勉強の仕方も少しずつ分かり100点以上点数が上がりました。
 しかし、3年生の10月ぐらいから、点数が少しずつ下がってきてしまい、焦りがありました。でも、塾長の「落ち着け」「お前はできる」という励ましによって、少し安心できました。また、普段の授業もおもしろく、そして分かりやすかったです。そして分かりやすいだけではなく、公式など覚えられるようにとだじゃれを言って教えてくれたり、とてもおもしろい授業でした。
 土曜特訓で入試の問題を解いたことによって、入試当日、自分がどのくらいの点数を取ることができるか分かったり、あと残り少ない時間で、自分がやるべき単元を見つけることができました。また、質問した時には私が分かるまで、教え方をいろいろ変えて教えてくださり、いつも「わかった!」と思い、家で見直しをして自分のものにすることができました。
 これらのことを通して、私は関高校に行きたいとは思っていただけで、ただ夢だったけれど、これを現実にすることができたのは、私に関わってくれた全ての人のおかげです。本当に感謝しています。そしてもっと早く東進に入っておけば良かったと少し後悔しています。
 これからも自分の夢に向かって一歩一歩進んでいけるように頑張っていきたいです。