NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 10 月 15 日
岐阜各務野高校 情報化合格 合格
薬師 生真(長森中学校卒業)

 東進で3年間学び、私は高校に合格することができました。
 東進では学校で学ぶことを先に予習という形で勉強し、学校の授業で遅れをとることのないようになっていました。また、どんどん先に進む授業内容でも、生徒である私たちが分かるように解説を加えたり、1人1人の質問に分かるまで教えていただきました。そうしたことで、学校でも多く挙手することができて成績も上がりました。
 三者懇談では、自分の学力を考えて行きたい高校についての相談に乗ってくれました。東進の先生はそこに行くにはどうすべきか、学校で成績を上げるにはどうすればよいかなど、志望校へ行くための手助けをしてくださいました。そして、ときには厳しく生徒に接することで、生徒が持つ受験に対する甘い心を指摘し、いかに受験が大切であるかを教えてくださいました。だからこそ、受験まで気を抜かずに、やり切ることができました。
 また、土曜特訓では、私達が受験で失敗することがないように、過去問で受験本番とほとんど同じ流れでやることで、時間の有効な使い方を教わりました。この土曜特訓で受験の感覚をつかみ、本番では見直しの時間を多くとってミスを減らすことにつながりました。
 これらのように東進で学んだことや行ったことは全て高校受験へとつながり、合格へと導いてくれました。だからこそ、3年間東進で勉強してよかったと思います。