NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 10 月 06 日
関高校 普通科合格 合格
伊縫 萌花(武芸川中学校卒)

 私は、東進ゼミナールで学び、関高校に合格することができました。東進ゼミナールで学べたことが合格につながったと思います。
 毎月おこなわれる月例テストでは、1ヶ月の学習が身についているかを確認するよい機会になりました。また、校舎内でのライバルができ、負けないように努力しようと思えるようにもなりました。毎回のテストを大切にすることで、苦手をつくることなく勉強を進めることができました。
 夏期講習での確認テストも合格につながった1つだと思います。毎日確認テストがあり、本当に大変でした。しかし、すべて合格しようと思い、必死になってテスト勉強をがんばりました。夏期講習に通っているときは本当に大変でしたが、今思うと、基礎から復習でき、机に向かう習慣をつくるきっかけになったと思います。
 通常授業では、1つずつがとてもわかりやすい説明で、きちんと理解できました。また、私語も一切なく集中した授業の中にも笑いがあり、とても楽しく通うことができました。わからないところがあるとすぐに質問にいきました。先生方は、自分が納得するまで丁寧に教えてくれました。
 そして、他の中学校の友だちがたくさんできたことも、合格へつながったと思います。私の場合、同じ中学校の子が誰もいなかったため、最初はとてもさみしかったです。しかし、だんだんと同じ高校を目指す友だちができ、みんなで合格したいという目標を持てました。そして、無事に全員合格できました。
 私は、先生方に支えていただき、たくさんの友だちと支え合い、家族の助けもあって、高校に合格することができました。支えてくれた全ての人に感謝しています。