NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 10 月 03 日
関高校 普通科合格 合格
土屋 まい(下有知中学校卒)

 私は、約三年間、東進ゼミナールに通いました。私が東進ゼミナールで特に印象に残っていることは、テストの多さです。英語の単語テストや社会の確認テスト、毎月の月例テストなど、とてもたくさんのテストがありました。追試にならないように、しっかり勉強して取り組んだ結果、ほとんどのテストで合格できました。時にはめんどうくさいと思うこともありました。しかし、今では一つ一つのテストがあって本当に良かったと思っています。
 また、私は、国語が一番苦手でした。他の教科は、八十点以上を取れるのに、国語だけはそれ以下でした。はじめは大丈夫だと思っていましたが、なかなか点数が上がらなかったので不安になりました。しかし、先生から配られたテキストなどをやることで、記述が次第に書けるようになり、土曜特訓のテストでは、七十点から八十点まで点数を上げることができました。
 そして、授業のない日には、自習室を利用しました。家では、テレビを見てしまい、集中して勉強できなかったのですが、自習室を利用することで、集中して勉強することができました。また、分からないところを先生に質問すると、分かるまでていねいに教えて下さり、苦手を減らしていくことができました。
 他にも、速読を行うことで、苦手な国語が少しできるようになり、夏期講習や冬期講習に参加することで細かいところまで復習することができました。
 私は、東進ゼミナールで勉強したおかげで関高校に合格できたと思います。東進で学んだことを忘れず、これからもがんばりたいです。