NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 29 日
多治見北高校 普通科合格 合格
郷原 隆之介(瑞浪南中学校卒)

 僕は一年生の夏期講習から東進に通い始めました。同じ中学校で、僕以外の友達はみんな三月から通っていたので東進に行くのが少し心配だった覚えがあります。しかも、Tクラスからのスタートだったので、「Sクラスにはもっと頭が良い人がたくさんいるのか。」と思いそれも心配でした。
そんな思いが変わったのは月例テストで初めて一位をとれた時です。Tクラスから一位にまでなれたときはすごく嬉しかったです。努力は成果を生むと感じることができ、それからは東進に通うことが楽しく、勉強をさらに頑張ることができました。努力は報われることを学ぶことができました。
 そして、東進で一番学ぶことができたのは仲間の大切さです。僕は多治見北高校に合格することができましたが、これは一緒に頑張れる仲間がいたからだと思います。東進には学校以上に競い合えるライバルがいて、ライバルに勝ちたいという思いがあったからより勉強を頑張ることができました。
 それに東進に行くのを楽しめたことも勉強を頑張れた理由です。東進に行くのが楽しいから授業のない日にも自習室に行けて、より勉強量が増えました。勉強するにも仲間の存在が大切だと思いました。東進のよい所は、仲間と楽しみながらもしっかり勉強できることだと思います。「期末8耐」や「土曜特訓」など大変なこともたくさんありましたが、その分、志望校に合格することができとても嬉しかったです。