NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 20 日
多治見北高校 普通科合格 合格
濱島 大空(東可児中学校卒)

 僕はこの東進ゼミナールで単純ですが、「努力は必ず報われる」ということを学びました。僕は、中2の冬まではそこまで勉強をせずにいました。しかし、冬期講習のクラス分けテストで今まで講習でSクラスだったのが、Tクラスに落ちてしまいました。そのときまでは「そこそこやれればいいや」と思い、サボっていましたが、クラスが落ちたことでかなり焦りました。自分はこのままでは志望校に受かることができないから変わろうと、それから頑張りました。その頃はまだ2年生だったので1,2年のところを復習し、寝る前には必ず暗記物を見るということを続けました。中3でもそれを毎晩続けました。そして、中3の夏期講習はSクラスで頑張ることができました。また、第1回の岐阜新聞テストでは志望校の中の上位の点数をとることができました。その頃は多北とは別の高校を志望していましたが、今まで全く手の届きそうになかった多治見北高校が次第に手に届く位置までくることができました。そして、僕はさらに上を目指すために多北を志望することにしました。入試までは自分の苦手としっかり向き合って克服するということを頑張りました。しかし、数学は納得のいく点数がとれずに大変でしたが、毎日しっかりと数学と向き合いました。先生方がご多忙の中でたくさん教えてくれたり、応援してくれたり、体育大会を見に来てくれたおかげで楽しく塾に通うことができ、合格することができました。今まで自分を支えてくれた家族や先生方に感謝したいです。ありがとうございました。