NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 15 日
多治見高校 普通科合格 合格
長谷川麗(陶都中学校卒)

 私は中学二年の夏に東進に入りました。最初は、「ついていけるかな」と不安がたくさんありました。でも、先生の授業が本当に分かりやすくて、内容が理解できるようになるたび、すごく嬉しくなりました。また予習、復習がいかに大切かということを東進で学びました。「予習するだけでこんなに違うんだ」と思ったし、今まで学校の授業についていけなかった私が、周りの子に教えてあげられるくらい理解のスピードを上げることができました。そのおかげで学校の授業での意識も変わって、東進に入る前より10も内申を上げることができました。本当に信じられないくらい嬉しかったです。
 また、何十回とやった確認テストで本当に力がつきました。夏期講習や冬期講習、土曜特訓など、考えると頭が痛くなるくらいたくさんやってきましたが、抜き打ちテストで「あれ?意外とスラスラ解ける!」となったときに、ちゃんと自分に力がついてきたなと実感しました。他にも、定期テストや苦手だった英語など、自分の中でたくさんのレベルアップができた一年半でした。
 そして、ずっと行きたかった多治見高校に合格することができました。自分の目標を達成することができて、すごく嬉しかったし、大きな自信になりました。もし、東進に入っていなかったら、今の自分はなかったと思います。東進のおかげで自分の学習を180°変えることができました。本当に感謝しています。高校でもこの自信を胸に目標に向かって頑張っていきます。