NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 13 日
多治見北高校 普通科合格 合格
長江和映(陶都中学校卒)

 志望校に合格出来て、本当に嬉しいです。
 夏期講習や冬期講習の確認テストの勉強はとても大変でしたが、それのおかげで復習ができて、力がついたと思います。また土曜特訓の第二期では、ひたすらにテストをやりました。受験前のテストは、「これだけ点がとれたから大丈夫」と、すごく自信がつきました。
 自信がついたのは、土曜特訓だけではありません。『洞山の部屋』をやったこともすごく自信がつきました。問題はすごく難しくて、全然わかりませんでしたが、投げ出さずにやったことによって、力がついたと思います。本当に『洞山の部屋』をやって良かったです。
 私は、中学1年生から塾に入っています。中学1年生の時から点を落とすことなく、中学3年生の時まで点数を伸ばし、トップになることができました。先生方が毎回、丁寧に教えてくださったからだと思っています。本当にありがとうございました。
 高校に受かることが目標ではなく、高校は自分の将来への一つの近道だと思います。だから、高校に入ってからも常にトップを保ち続け、自分の夢に向かって努力していきたいです。
 東進で行われる授業や講習などは、とても意味のあるものだったと受験が終わってから気がつきました。学校と塾とクラブ活動などの両立は、とても大変だと思います。だけど、とても意味のあるものなので、頑張って下さい。