NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 10 日
可児高校 普通科合格 合格
纐纈 佳奈(広陵中学校卒)

 「きっと自分は大丈夫だ。」3年生の夏期講習の前まで私は、ずっとそう思っていた。学校のテストでも、そこそこの点数はとれていると思っていた。でも、ちがった。
 夏期講習のクラス分けのテストで私はそれを知った。私の順位は下から数えた方が早かったのだ。自分より頑張っている人がいて自分はおくれていることに気付き、がく然とした。
 今までのやり方では、まわりにおいつけないと思い、まずはこの夏期講習を全力でやり切ろうと思った。初めの頃は確認テストも多くて、なかなか合格出来なかった。しかし、まわりの人たちは合格して、確実に力を伸ばしていた。私はそれがくやしくて、さらに勉強に取り組むことができた。
 そして、夏期講習後の学校のテストで、前回よりも点数が40点近く上がっていた。うれしかった。努力したら、努力の分だけ結果につながり、このまま勉強を続けていきたいと初めて思った。
 そこから私は、分からないと思ったところを先生に聞いたりして、入試に対する不安を少しずつなくしていった。入試の日までは、本当に一瞬だった。私は塾に入ってよかったと思う。もし、あのまま努力していなかったら、もっと不安は大きくなっていたと思う。
 私は入試を通じて、努力をしていくことの大切さをあらためて感じた。これからも、努力を大切にして、後悔をしないようにしたい。