NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 06 日
多治見北高校 普通科合格 合格
石山 風実(泉中学校卒)

 私は多治見北高校に無事合格しました。私が東進で経験した中で合格に結びついたことは、夏期講習、冬期講習の普通の授業にプラスする極コースの受講と、土曜特訓です。
 極コースでは、英語の長文を速くよむコツをつかむことができたり、数学では苦手な方程式や、図形の応用の対策をしたりすることができました。私はもとから数学が得意ではないので、極コースを受講して力をつけることができて良かったと思います。英語も長文だけでなくリスニングの対策もあって、とても助かりました。大変でしたが、絶対受講した方が良いと思います。
 土曜特訓では単元ごとで授業が進んでいくので、どの単元が苦手か、というのが分かり勉強に役立ちます。また、基礎から応用まで学習できるので確実に力がついていくのが実感できます。冬期講習が終わった後の土曜特訓では入試プレテストをすることができます。入試をみこした時間配分の練習になるのはもちろん、どこがまだ理解できていないのか、どこでケアレスミスしやすいのか、などが分かるのでうまく活用するのが大切だと思います。
 また、勉強の仕方、進路で迷った場合は先生にきくといいと思います。私も私立単願にしようか迷いましたが先生に相談して公立を受けることに決めました。テストの点数が上がらなくて困っていても、いい勉強法を教えてくれると思います。点数が上がらないならきいた勉強法をやってみた方がはやいと思います。
 今こうして振り返ってみると本当に東進に入って良かったと思います。一、二年生の人もがんばって下さい。