NEWS合格体験記

合格体験記
2017 年 09 月 04 日
加納高校 美術科合格 合格
松山 丈竜(中部中学校卒)

 僕の高校合格には、日々の努力が深く関わっていたと思います。特に僕が印象に残っていることは、8時間チャレンジ勉強会です。8時間という長い時間勉強することができる環境があったからこそ、まず期末テストの得点がぐんと伸びました。そして、それが高校合格への第一歩に結びついたと思います。このような勉強のしやすい場所を与えていただいたため、僕は勉強に集中することが出来ました。
 他にも、土曜特訓講座での予想問題や、入試対策で渡された過去問題のおかげで、入試本番の問題がどのようなものなのかを事前に知ることが出来ました。そのおかげで、本番も問題を手際よく解くことが出来ました。その他にも、入試前に理科の問題予想なども、勉強するうえでとても参考になりました。
 僕がこの東進で教えてもらったことは、「勉強はやれば出来る」ということです。東進で勉強することで、これまでの自分は、努力が足りなかったということを思い知らされました。やはり高校合格に結びつくものは、努力することだと思います。夏期講習や冬期講習の確認テスト、土曜特訓講座のテストなどの日々の積み重ねが自分の力になったと思います。僕はこれからの人生、何事も努力することを大切にしていきたいと思います。
 努力すれば出来るようになるものだということを志望校合格で体感しました。努力をしてきて良かったと感じました。そして僕は、これからもずっと努力を続けていきたいです。