NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 08 月 15 日
各務原高校 英語科合格 合格
山下 智大さん(長森中学校卒業)

 「あった!」自分の受検番号があったとき、何とも言えない感動を味わうことができました。そんな事ができたのも、東進ゼミナールのおかげでした。  東進ゼミナールに入ったのは、小学6年生の時でした。きっかけは、友達の多くがどこかの塾に入っていたからです。入塾テストを受けて合格点が取れなかったので、個別コースから始めました。中1になるときには集団の授業になりました。しかし、月例テストを受けても順位は最後でした。でも、中2になって順位も真ん中の方になりました。中3になり受験生になりました。最初は何も考えていませんでした。でも、受験日に近づくにつれてどんどん不安になってきました。しかし、東進ゼミナールの授業のおかげで、受験当日は安心して試験を受けることができました。その結果、志望校に合格することができました。
 東進ゼミナールには個性豊かで、いろいろな先生がいます。私はそんな東進ゼミナールの先生に出会えて、授業を受けられて良かったです。先生方がいろいろな事を教えて下さったから、合格できたのだと思います。私が英語に興味を持って好きになれたのも、英語が得意になったのも、英語科を受験したのも、そして合格できたのも、東進ゼミナールの先生のおかげです。東進ゼミナールが私自身を、私の人生を変えてくれたのです。東進ゼミナールに入塾して本当に良かったです。他の塾にしていたら後悔していたかもしれません。合格できた今、東進ゼミナールとその先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。次の言葉は東進ゼミナールのいろいろな先生方が言っていました。「素直さは最大の知性なり」本当です。その通りです。素直に先生の言うことを聞けば、必ず道は開ける。今ではそう確信しています。