NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 08 月 11 日
長良高校 普通科合格 合格
川嶋 陸斗さん(那加中学校卒)

 私は東進ゼミナールに入るまで英語が本当に苦手でした。入塾する前、英語は勉強してもできるようにならないと思っていましたが、東進ゼミナールに入ってから考え方が変わりました。初めは、英語が嫌いだったのでやらされる感じでやっていました。しかし、やっていくうちにどんどんできるようになり、好きになっていきました。少しずつ自分から英語をやるようになって英語の成績はどんどん上がっていきました。最初は50点もとれなかったのに最後には90点ぐらいとれるようになりました。
 また、東進ゼミナールではあいさつの大切さを学ぶこともできました。あいさつはこれから生きていく上でも大切なことです。そのことを教えてくれたのは東進ゼミナールでした。初めはあいさつをすることに少し抵抗があったけど、今では普通にあいさつをすることができます。
 私は、東進ゼミナールに入って良かったと思っています。勉強だけでなく、生きる上で必要なことなどを学ぶことができたからです。勉強では、先生方が言われたことを素直に実践したら、半年近くで偏差値を10以上上げることができました。また、あいさつや礼儀、困難なことに向き合う姿勢など、これからの人生で必要なことも多く学ぶことができました。だから、東進ゼミナールで学べて良かったと考えています。
 私はこれからの人生で大きな壁にぶつかることがあると思うので、その時は東進ゼミナールで学んだことを活かして頑張りたいです。