NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 08 月 08 日
岐阜北高校 普通科合格 合格
足立 菜摘さん(中央中学校卒)

 私は、小学校5年生から東進ゼミナールで英語を習い始め、中学校に入ってから本科生になりました。志望校に合格するという1つの節目を迎えるまでに、東進でたくさんの思い出ができました。
 「素直さは最大の知性なり」
 東進ゼミナール各務原校の教室に掲示してあるこの言葉は本当であると今回の志望校合格をもって感じることができました。先生方から教えてもらったことや与えられた課題を素直に実行することはとても大切なことです。簡単そうに見えて難しいことでもあります。しかし、あきらめずに続けることで、夏期講習で全ての小テストに一発合格し、ブルーダイヤモンド賞を手にすることができました。すべての枠に一発合格を示す青印が並んだ確認テストの表は入試直前で自分自身を勇気づけ、自信になりました。
 勉強のライバルであり仲間でもある友達と、塾生のために全力を尽くして下さった先生方と出会えたことも東進に感謝しています。ライバルの存在は勉強への意欲を高めてくれました。ライバルの成績が良かった時は嬉しく思う反面、悔しく思いました。その悔しさが次への努力につながっていきました。そして、先生方の存在が大きな支えになりました。どんなに忙しくても質問に答えてくださったり、熱心に授業をしてくださる姿を見て、絶対に合格したいと何度も思いました。
 東進は勉強だけでなく、あいさつなどの礼儀をはじめ、高校に入ってから将来に役立つこともたくさん教えてくれました。東進で得たことを大切にして、これからも頑張っていきたいです。