NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 08 月 06 日
武義高校 普通科合格 合格
井原 佑奈さん(緑ヶ丘中学校卒)

 私は、小学校4年生のときに東進に入塾しました。
 4年生の頃は、5人しかいなかったけれど、1位を取りたくてすごくがんばったことを覚えています。5・6年生になり、人数が増えてくるにつれて、順位も下がっていきました。この状態のまま中学生になりました。中学生になると、環境が変わることもあり、勉強もさぼっていることが多くありました。この頃のだめな私は塾長と面談をしました。塾長からは「もっと勉強しなさい」と言われました。この面談から少しずつ勉強時間を増やし、期末が近づけば期末8耐にも参加しました。でも、まだ中1で高校なんてよく分からないと思い、真剣に考えることができませんでした。
 中2では、少しずつ内申も上がってきました。しかし点数はついていきませんでした。私は家にいるとテレビや携帯を自分からやめられませんでした。そして2回目の塾長との面談で「家でできないなら自習室を使って勉強すること」を約束し、自習室に来るのを続けました。中2になると高校入試が近づくにつれ、進路を深く考えるようになりました。中3になると毎日3時間以上の勉強、特に英語は難しくたくさん苦労しました。土特や分からないところの質問などすごく分かりやすくて能力が上がっていきました。
 先生たちに支えがたくさんあったし、親身になって私と向き合ってくれたことをすごく覚えています。ここまで成長できたのは先生たちのおかげでもあるし、親が送迎を毎日してくれたことなどたくさんの支えがあったからです。
 私は、東進に入塾して本当に良かったです。ありがとうございました。