NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 08 月 02 日
関高校 普通科合格 合格
山田 恭平さん(下有知中学校卒)

 僕は、3年生になると共にこの東進ゼミナールへと入塾しました。初めは本当に成績が上がるのか・・・、勉強は出来るようになるのか・・・とすごく不安なところもありました。ですが周りの仲間や先生方が一緒に取り組んでくれたので、自分もやる気になれました。
 僕には「関高校へ入学する」という目標がありました。この目標を達成するのを手伝ってくれたのもこの東進でした。3年生の初め、勉強に苦手なものが増えていき「このままだとやばい」と焦り始めました。でも自習室に行くことで、家にあるテレビやゲームなどの誘惑がなくなり、勉強に集中することができました。また自習室には先生がいます。わからない問題はわかるようになるまで教えてくれたり、プリントをくれたりとどんどん苦手を減らしていくことができました。
 その結果、学年順位やテストの点数、偏差値も上がり、さらに成績もぐんと伸びました。上がる度にとても嬉しくて「やっていて良かった」と思いました。それが自信にもつながり入試では自信を持って受けることができました。
 この東進ゼミナールがなければ、今の自信はなく、逆に成績も下がっていたかもしれません。東進の先生方への感謝を忘れず、これからもがんばりたいです。