NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 08 月 01 日
多治見高校 普通科合格 合格
山内 雄太さん(瑞陵中学校卒)

 僕は、中学三年生の二学期から東進ゼミナールに通いはじめました。最初に東進に入った時、すごく驚いた事を覚えています。学校の授業とは比べものにならないスピードで授業が行われ、なによりテストの回数が半端じゃないほど多かったからです。そんな厳しい環境の中でやっていくのはとても大変でした。特にテストがとても大変でした。僕は不合格ばかりで、追試や十回書きなどをたくさんやってきました。もう嫌になり投げ出しそうになった事もありました。
 しかし、僕は受験の最後までやっていく事ができました。それは、先生達の支えがあったからこそだと思います。分からない所は丁重に教えて下さったり、アドバイスを下さったり、最後の最後まで真剣にみて下さいました。そのおかげで僕は勉強のやり方を知り、学んでくる事ができました。そして第一志望に合格することができました。
 たしかに東進ゼミナールは厳しいうえにとても大変です。時には嫌になって逃げだしたくなるかもしれません。しかし先生達はいつも支えてくれます。最後の最後まで丁重に見てくれます。