NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 31 日
多治見北高校 普通科合格 合格
伊藤 香乃さん(陶中学校卒)

 東進に入って学ぼう、そう思ったきっかけは中学一年生の夏期講習でした。
 もともとあまり勉強が得意ではなく、平均くらいの点がとれるならそれでいいという考えでした。しかし、折角東進に行ったなら頑張ってみようと思い、夏期講習の確認テストで追試にならないよう勉強をしているうちに内容をよく理解できるようになりました。それで、夏期講習後も東進で学んでいきたいという気持ちになりました。
 それからは、平均点より上を目指すようになり、学校の期末テストなどでも、以前より点数がのびて、すごくうれしかったです。何より勉強して、「わかる」から「できる」に変える力をつけることができたと実感することができました。もう一つうれしかったのは友達をライバルとして切磋琢磨できたことです。塾のテストでの順位や、学校の期末テストで、塾に通いながら一緒に上を目指すことができました。友達というライバルの存在は、私にとってとても大きかったです。
 最終的に志望校に合格できたのは、東進の先生たちからのたくさんの言葉があったからこそだと思います。いつも楽しく分かりやすい授業をして下さり、時には真剣に私たちに話をしてくれました。そんな言葉たちに励まされながら、最後まで志望校をあきらめずに頑張ることができました。東進で学ぶことができて本当に良かったです。これからも、東進で学んだことを生かして頑張っていきたいです。