NEWS合格体験記

合格体験記
2016 年 07 月 28 日
多治見北高校 普通科合格 合格
山口 雄弘さん(瑞浪中学校卒)

 僕は、小学五年生の頃から東進ゼミナールで学んでいました。五年間学んで、いろいろな思い出ができました。その中で、特に印象に残っているのは、土曜特訓と三年生の夏期講習です。土曜特訓では、受験対策の問題やテストをひたすらやり続けました。大変だと感じることもあったけれど、志望校に合格するために毎回全力で取り組んでいました。また、本番より短い時間でテストをしていたので、時間に余裕ができ、見直しがしっかりできました。三年生の夏期講習では、今までとは違い、確認テストの量がとても多かったのが印象に残っています。毎回勉強してくるのは大変だったけれど、あの確認テストのおかげで、知識がより確かな物になっていったと思います。そして、僕はブルーダイヤモンド賞を取ることができました。確かに、ブルーダイヤモンド賞をとれたことはうれしいけど、それよりもあの確認テストを諦めずに全て終えることができたことが一番うれしかったです。この夏期講習でのがんばりが合格につながったんだと思います。東進では他にも思い出に残っていることがあります。それは効果的勉強法七カ条と深いい言葉です。七カ条は小学校の頃はそこまで意識してなかったけれど、中学になってどれも大切なものだとよく分かりました。「できなかった問題は必ずやり直せ」という言葉はとても心に残っています。この七カ条をいつも意識してこれからも頑張りたいです。深いい言葉はどの言葉も納得できるもので、とても心に響きました。いろんな人の名言からいろんなことを学ぶことができました。
 僕は東進で五年間学び、勉強のこともたくさん学んだし、それ以外のこともたくさん教わりました。教えて下さった先生方や一緒に学んだ仲間に感謝の気持ちを持って、これからも充実した高校生活を送りたいです。