NEWS可児校からのお知らせ

小学生&中学生コース 可児校
NEW2022年08月03日 可児校

【ELST®】で英語のリスニング力とスピーキング力を鍛えよう!

 

東進ゼミナール可児校塾長の北浜です。

 

今、東進ゼミナールでは

【ELST®】という英語アプリを使って、

塾生(中学生)のリスニング力とスピーキング力を高める取り組みを日々行っています。

 

今回、この【ELST®】について説明します。

 

東進ゼミナール塾生のみなさんは、

【ELST®】を自分自身の英語の武器になるよう使いこなすか、

ただ「やらなければならないモノ」程度の認識で

渋々やったりやらなかったりするかで

その結果は違ってくるでしょう。

 

日々の差は小さくても、継続していった先は

もうどうあがいても焦っても取り返せないほど大きな差となって現れるでしょう。

 

だから、これから言うことをしっかりと知り、

ELST®=自分自身の英語力を磨くツール(道具)」として使いこなしていきましょう!

 

その前に、実は!

令和5年度の東京都立高校入試で

英語のスピーキングテストが

実施されます

 

「東京都の高校入試で、英語のスピーキングが導入される」ということは、

今後、他県の高校入試でも導入・実施される可能性は高いでしょう。

 

そうした意味でも、

・日ごろから練習/対策している人 と

・日ごろから練習/対策していない人 とで

“大きな差”が出てくることは想像するまでもないことでしょう!

 

それでは【ELST®】について説明します。

 

【ELST®】とは【English Listening & Speaking Testing】のことで、

英単語や英文を聞く(Listening)だけでなく、話す(Speaking)ことにより、

AIがスピーキングを自動採点してくれる英語4技能対策アプリです。

 

英語4技能というと、英語を「読む・書く・聞く・話す」技能のことですが、

これまで「話す」対策がなかなかできなかったと思います。

思いつく「話す」対策としては、

・英語圏の国へ留学する

・英会話スクールへ通う

・外国に友達を作って国際電話やLINE電話で話す。。。

ぐらいでしょう。

 

しかも、こうした「話す」対策は、「その時だけ」の対策にしかなりません。

つまり、「留学している時だけ」「スクールに通っている時だけ」「電話で話している時だけ」の対策です。

 

しかし、【ELST®】を活用すれば、

「いつでも、どこでも、何回でも」自分の「話す力」を確認でき、改善でき、向上させられるのです。

 

この【確認→改善→向上】のサイクルは、

「やればやっただけ」成果が出るから面白い

 

【ELST®】という英語学習アプリは

SINE WAVE(サインウェーブ)という会社が出しているので、

くわしい操作方法や機能などは、

サインウェーブのサイトを見てください。

写真

 これまで1年以上使ってわかった、

【ELST®】の良さは以下の3点です。

 

リスニングスピーキングの訓練がいつでも、どこでも、何度でもできる

 

 

② 中学で使用している英語の教科書に完全対応

 

 

英検や入試対策、CEFR-Jなどの強化・対策にも使える

写真

 

東進ゼミナールの塾生(中学生)は

だれもが持っている【ELST®】!

 

持っているだけでなく、

使っているか、使いこなそうとしているかが本当に重要!

差がつくのもここ!

 

講習生のみなさんも、

塾内で使えるので先生に申し出よう!

 

東進ゼミナール可児校では、今年度の始め(4月)に

ELSTの宿題についてプリントで配布しました。

 

▼ELSTの宿題について、以下のPDFをご覧ください。 

PDFダウンロード : About_ELST_for students.pdf