IDEA社長メッセージ

成長と感動

子どもたちに『生きていく力』を
私たちは、教育者です。
教育は子どもたちの将来の可能性を背負い、世の中の未来を背負っています。
私たちは、より良い教育を行えば、子どもたちの将来の可能性が広がり、そのような子どもたちが育った未来は非常に明るいものになると確信しています。

では、より良い教育の条件とは何か。
それは、どれだけ子どもたちが「成長」したと実感できるか、どれだけ心の底から「感動」をすることができるか、そしてどれだけ『生きていく力』を付けることができたか、に尽きると考えています。
「成長」するためには、まず挑戦しなければいけません。
「感動」するためには、その挑戦から結果はどうであれ、学ばなければいけません。
『生きていく力』を付けるためには、「成長」と「感動」を繰り返さなければなりません。

私たちは教育者として、子どもたちが「成長と感動」を実感しながら、『生きていく力』を付けるための教育を追求します。

教科を教えることだけが、教育者の役目ではありません。
自分たちの姿勢を見せることによって、子どもたちに明るい将来を見せることが、最も重要な責務です。

私たちは、一人ひとり教育者として下記を約束します。
① 誰よりも学び続ける集団であること。
② 視野を広くもち、無限大の可能性があることを示すこと。
③ 精一杯を尽くすこと。
④ 自らを成長させること。
⑤ 常に前進すること。
⑥ 世の中の動きに敏感であること。
⑦ 胸を張って仕事をすること。
⑧ 私たちに関わる全ての人に感謝をすること。

私たちは、子どもたちの『生きていく力』を伸ばし、将来の可能性を広げる、教育のプロ集団です。

取締役社長飯田 裕紀