IDEA社長メッセージ

経営理念<Mission~ミッション~>

成長と感動
・・・ダイヤモンドの原石を磨く・・・

人間は誰でも、魂の中に、等しい大きさ、等しい価値のダイヤモンドの原石を持っている。このダイヤモンドの原石には、何千何万もの面があり、それを自らの努力で磨くことによって、素晴らしい光を放つようになる。魂の中のダイヤモンドの原石を生涯かけて磨き上げていくこと、これが人として生きることであり、人として成長することである。

魂の中のダイヤモンドが光り輝く時、それは多くの人々の魂の中のタイヤモンドをも光り輝かせることが出来る。光が光を呼び、無数の光が一つにとけあって、この世界を明るく照らす時、大きな感動が生まれる。

私たちは、教育という仕事を通して、自らを絶えず成長させながら、生徒達の魂の中のダイヤモンドの原石を磨き上げていく。生徒達の一人一人が、人間として大きく成長し、光り輝く自分自身に感動する時、そしてその力を世のため人のために発揮する時、私たちの感動は最高のものとなる。

社長メッセージ<Vision~ビジョン~>

『生きていく力』を追求し続ける

人は、生きていく上で今より優れた自分自身を想像し、それを目指したいという基本的欲求を持っています。
その中で、一つずつことを成し遂げようとするために、まずは目標を掲げます。
その目標を達成するためには、必死に努力しなければなりません。
必死に努力を重ねると、人は必ず成長します。
成長すると、その先に待っているのは感動です。

この『成長』と『感動』を繰り返すことにより、人は自ら『生きていく力』を身につけることが出来ます。

成長する過程において、正解(結果)のみを求める『知識』ではなく、「なぜ」と疑問を持ちながら「なぜならば」と『思考』を繰り返すことにより理解を深める『知識』を身に着けること、それこそ我々教育者が追求する『成長』です。
更に体験を通して『思考』を『知恵』に高めていく楽しさを知ることが出来れば、それほど素晴らしい『学び』はありません。
この『学び』から、夢、目標、希望、好奇心、勇気、苦悩、愛、優しさ、厳しさなど、人が成長しながら生きていく上で必要不可欠な栄養素を提供し続けることが、我々教育者としての使命です。

そして、教育を通じて子どもたちが知識を深め、思考力や創造力、判断力や表現力など生きていく上で必要な力を身につけ、世のため人のために役立つことが出来る人を地域社会に送り出していく、これこそが私たちが提供する教育の概念です。

教育は、その方向や内容を間違うと、人類社会において、あるいはその人にとって悲惨で不幸な結果を招くこともあります。我々教育者は、このことを良くわきまえ、『生きていく力』とは何かという疑問を常に持ち、絶えず追求し確立しながら、地域社会と国際社会に教育を通じて貢献していくことを約束します。

取締役社長飯田 佑樹