COURSE

小学生コース

基礎学力の定着、
応用力の養成!

指導方針

東進ゼミナール小学部は、まず基礎学力をしっかりと付けさせ、
学校での勉強に自信を持って積極的に参加できる学力を養成します。
月例テストにより学習の成果を確認すると共に、学力別にクラス編成しますので、自分の学力に合ったレベルで、
無理なく学習を進めることができます。
そして基礎学力の定着した生徒には、発展問題にも大いに挑戦させ、応用力の養成に力を注ぎます。

  • 指導の特徴(4~6年生対象)

      1. 1 . 「読書」と「作文」

        「表現力」は今後子どもたちが生きる上で非常に重要な「力」です。その「表現力」を確実に身につけさせるコンテンツが、東進ゼミナールの国語には詰まっています。「東進作文道場」により、作文スキルの学習に加えて、楽しくワクワクする仕掛けで、作文がどんどん書けるようになります。さらに、読書好きになる独自のノウハウで多くの「ことば」を得られます。その結果、自分のことばとして自然に作文することができ、自信を持って作文を書くことができます。

      2. 2 . 「文章読解」

        東進ゼミナールでは「線引き読み」を行います。「線引き読み」とは、目だけでなく、手も動かして、文章を詳しく深く読み取る方法です。この「線引き読み」により、説明文や物語文において、筆者の主張や主人公の心情の変化を読み取ることができます。1つの作品を事前の家庭学習と授業内で2度じっくり味わうことで、正確に解答を導き出す練習をしています。線引きをしながら、文章読解力を上げる、それこそが東進ゼミナールの指導の魅力です。

      3. 3 . 「漢字」と「ことば」

        東進ゼミナールでは、学年配当漢字を10月までに全て学習します。これにより学校で活躍できることはもちろん、10月以降の反復学習が可能になり、「確かな漢字力」を身に付けることができます。
        また、漢字をただ書いて練習するのではなく、東進ゼミナールオリジナルのプリントを使用することにより、短期記憶ではなく長期記憶に落とし込む勉強法を教えています。さらに、中学国語につながる文法知識を小学生でも学習でき、全ての教科の土台となる「言語力」を身に付けさせています。

      国語
    • 東進ゼミナールは、算数の学力(以下「算数力」)について、次のように考えています。

      「算数力」=「計算力」×「考える力」
      「算数力」の基礎となる「計算力」と、応用問題も自分の力で正解できるような「考える力」
      2 つの力を育成する独自の指導法を、東進ゼミナールは持っています。

      1. 1 . 「計算力」=「スピード」×「正確さ」

        授業の最初に、オリジナルプリント「計算トライアル」で、計算のスピードと正確さを磨きます。「計算トライアル」には、脳を活性化させる効果もあります。また、小数や分数の計算など、習ってはいても苦手になりやすい内容は、毎回の授業で「まめテスト」とよばれる復習テストを実施し、徹底定着を図ります。

      2. 2 . 「考える力」=「楽しむ力」×「使う力」

        「考えることが楽しい」と思うことができたとき、その子の学力は伸びはじめます。しかし、「楽しむ」だけでは、「考える力」はなかなか磨かれません。「考える力」を養ううえで最も重要なことは、さまざまな原理・規則の中から必要なものを選択し、組み合わせ、応用する訓練をすることなのです。 こうした、原理を使いこなす訓練によって養われる力を、仮に「使う力」と呼びましょう。この「使う力」は、単元別指導のなかでは、絶対に身につきません。
        東進オリジナルの「家庭学習プリント」は、子どもたちに、楽しみながら「使う力」を身につけてもらいたい、という願いを込めて開発しました。このプリントは、文章問題、単位変換、角度問題の訓練を重ね、「考える力」を磨いていきます。

      3. 3 . 月別の指導内容をしっかり定着

        東進ゼミナールの単元指導は、原則として、学校の授業に先行して行われます。そして、月ごとに、新出単元の指導内容について月例テストを行って、定着度を確認します。東進でしっかり学習すれば、それが学校の授業の予習となり、学校の授業がより分かるようになるでしょう。
        また、東進の授業では学校の内容よりも難易度の高い問題まで扱います。
        毎回の授業に参加するだけでも、東進に通う生徒は、自然と「考える力」が身についていきます。

      4. 4 . 家庭学習も充実

        東進ゼミナールでは、家庭での学習教材にも力を入れています。先ほども出てきた「家庭学習プリント」をはじめ、計算トライアルを家でも練習出来る「家庭用計算トライアル」、さらに、東進の授業で習った単元の類題を扱う「ドリル」など、家庭学習も充実し、算数力をさらにアップさせます。

      算数
    • 日本の英語教育は、文法中心、読み書き中心の従来の英語指導から、聞き取り・会話中心の使える英語指導へと確実に変化しています。東進ゼミナールの小学英語コースでは、このような流れを先取りした、全く新しい英語指導を展開します。

      1. 1 . 専用CD教材で繰り返し学習できる!

        きほんのおはなし Wonder English!, English Bankともに、英語教育で注目を集めているエドベック社製のCD教材を使って授業を進めていきます。このCD教材には、ネイティブの発音がふんだんに入っていることはもちろん、楽しみながら効率よく英語が学べるよう工夫されています。CDは教材として毎月全員に配布していますので、家でも授業と同様のスタイルで学習が出来ます。また小5では自宅のパソコンやスマホでスピーキング練習が出来る「MyET」を導入し、バランスの良い4技能の習得を目指します。

      2. 2 . 授業の復習や中学への準備もOK!

        どの学年でも毎回授業の初めにリーディング・ライティングの確認テストを実施します。これで授業の内容も抜けが無く、しっかりと定着していきます。また小5ではアルファベットの読み書き、基本単語や基本英文の読み書き。小6では中学1年の2学期までに学習する文法を学習! 中学英語への準備も万全です。

      3. 3 . 学習成果もバッチリ!

        学習成果を確認する為に、2~3ヶ月に一度、定着度確認テストを行います。テスト問題は、「リスニング」、「リーディング」、「ライティング」の3つの分野から出題されます。どの分野の正解率もほぼ毎回80%以上を達成しており、英語の技能がバランスよく修得されています。

      小学5年生
      楽しいからやる気になる!

      英語は本来、外国人とのコミュニケーションをとることができる楽しいツールのはずです。Wonder English!では、国際色豊かなストーリーを設定し、ワンダー生一人ひとりが主人公となって、授業に参加します。歌あり、ゲームありの楽しい授業に引き込まれていくうちに、驚くほど英語の力がついていきます。

      基本的な英単語や会話表現が読めて、書けるようになる!

      Networkでは、「コンピュータ」や「絶滅の危機にある動物」など、世界中で話題になっているテーマを用いて英語を学習します。様々なアクティビティーを通じて楽しみながら、コミュニケーションツールとしての英語を学びます。また、基本的な英単語や英文を読めて書けるように指導します。

      小学6年生
      中1で習う重要構文をリズムで学習!

      ただ単語や文法を覚えるだけの英語はもう古い! ENGLISH BANKとは、中学1年の2学期までに習う重要構文をリズムにのって英語をくり返してくれる「チャンツ」という学習法で学習します。CDがガイドしてくれるので、楽しく短期間で多くの英文を暗記できます。また、CDとテキストを併用することで、「聞く」、「読む」ことを繰り返し行い、構文力、リスニング力、リーディング力の更なる定着を図ります。

      中学準備も万全!

      English Bankでは中1の2学期までに学習する文法を指導します。また単語も品詞が分かるように学習することで、正しい語順で英文を作れるようになります。さらに上記のチャンツと分かりやすい文法指導・単語学習が結びつき、楽しみながら正しく英文の構造を理解できます。

  • 指導の特徴(1~6年生対象)

    • 「進級式」システム

      「まなさぽ!」は、全員が統一のカリキュラムで行う授業ではなく、それぞれの学力に合わせたテキストで勉強を行います。
      1冊のテキストが終了する際には、進級テストを行い、合格すれば、次の級へ進めます。
      それぞれの学力に合わせたテキストなので、無理なく効率的に学ぶことができます。
      また、進級テストがあるので、確実な学力をつけていくことができます。

      1. 1 . わかるところから無理なくスタート!

        「まなさぽ!」の進級式システムはそれぞれの学力に合わせて進みます。そのため、苦手な教科を過去に学習した内容で不安なところに戻って学習をすることも、得意な教科をどんどん先取り学習をすることもできます。
        それぞれのスタイルで、それぞれのペースで、学習を進めることができ、とても効率的な学習ができます。
        経験豊富な講師が、お子様にあった学習スタイルを提案し、お子様の様子を見ながら進み方を調整します。

      2. 2 . 自分にあったレベルで楽しく学べる!

        「まなさぽ!」で使用するテキストは問題が少しずつレベルアップをしていきます。自分のレベルにあった問題なので、解いていて楽しくなっていきます。
        簡単な問題ばかりでは成長しませんし、難しすぎて解けない問題ばかりやっていても楽しくありません。
        講師がお子様の解答を確認し、その子にあった問題か確認しながら進めていきます。
        簡単すぎず、難しすぎず、ちょうどいいのちょっと上。
        そんな自分のレベルにあった問題だから、問題を一問ずつ解いていくうちに自然と楽しく学べるようになっています。

      3. 3 . 自由に選べる4つのコース!

        算数の基礎・基本をしっかりマスターし、正しい算数の勉強のやり方を身に着ける『ベーシック算数』
        人気教材「図形の極」を使用。図形問題で、“イメージする力”を育てる『アドバンス算数』
        漢字の勉強のやり方と、文章読解問題の解き方も学べる『国語』
        音をともなった英語学習で、英語が「聞ける」「話せる」「書ける」「読める」ようになる『英語』
        以上4コースからご自由に選択することが出来ます。

      算数
    • 正しいやり方で、算数の基礎・基本をしっかり身につけます。

      1. 1 . 計算力のトレーニング

        ベーシック算数では計算問題を反復トレーニングすることにより、確かな計算力をそだてます。
        また、計算の難易度が少しずつステップアップするようにつくられているので、自然と計算力が上がっていきます。

      2. 2 . 文章題や図形問題にもチャレンジ

        反復トレーニングで鍛えた計算力をもとに文章題や図形問題にもチャレンジします。応用問題を解く上で必要となる基本的な考え方を身につけていきます!

      3. 3 . ×の問題はしっかり直す! 間違い直しは勉強の基本!

        間違い直しをすることは、あらゆる教科の学習の基本です。学習の成果を伸ばすためには、間違いなおしのやり方や、ノートのとり方など、土台となる基本的な学習方法が身についていることが大切です。間違いなおしを通してその力をしっかりとつけることができます。

      算数
    • 「イメージング力」を徹底的に鍛え上げます。

      1. 1 . 大人気教材 「図形の極」を使用!!

        図形問題を解くのに必要な「イメージング力」を徹底的に鍛える「図形の極」を使って学習を行います。インドや国内の有名私立小学校でも導入されている大人気教材です。

      2. 2 . 「イメージング力」を育成

        図形を極めるために必要な7分野を分野別に学習し、図形問題を解くために必要な「イメージング力」を育てます。「図形の極」の学習は小学校での図形学習とは全く違う分野別の学習です。このアドバンス算数で「イメージング力」がしっかりとついていれば中学校での図形の学習もスムーズにできるようになります。

      3. 3 . イメージング力を育む「映像ヒント」

        立体をアニメーションで見ることで直感的に図形を理解することができます。展開図を組み立てたり、図形を回転させたり、実際に図形が動くから直感的に学べます。映像でイメージする経験を積み重ねることで、イメージング力を高めることができます。

      図形の極
    • 繰り返し文章を読み、あきらめずに、自分で答えを見つけられるようになります。

      1. 1 . 楽しく漢字を学習

        楽しく漢字を学習します。一緒に学習する子と競い合っているうちに漢字を覚えられるようになります。学校でも使える方法だから、学校の漢字の学習にも変化が現れます。

      2. 2 . 短い文章なので、無理なく学習ができます。

        長い文章を少しずつ区切っているので、1回あたりの文章は短くなっています。短い文章で問題ができているので、無理なく学習ができます。

      3. 3 . 自分で答えを見つける!

        講師による採点なので、答えを写して終わりという答え合わせではなくなります。答えを教えてもらうのではなく、「自分で答えを見つけ出す」ということを大切にします。間違えても何度も文章を読み直すことで、あきらめない姿勢を育みます。

      国語
    • 音をともなった英語学習で、英語が“読める・聞ける・話せる・書ける”

      1. 1 . タッチペンですぐに英語が聞ける!

        タッチペンでふれるだけで音声が聞けるので、繰り返し聞くことで英語を聞く耳が育ちます!
        また、聞こえた単語を選ぶ問題などもあり、リスニングの力がつきます。

      2. 2 . なぞり書きから少しずつステップアップで英語が“書ける”

        なぞり書きからはじめて少しずつステップアップをしていき、最終的にはすべて自分で書けるようにトレーニングをしていきます。しっかりと書けるかどうかを確認する問題もあるので、安心です。

      3. 3 . 講師が発音をチェック!

        基本的に採点は講師が行います。発音してみる問題では、講師が発音をチェックします。発音チェックをクリアするために繰り返し英語を聞き発音の練習を積み重ねることで、音をともなった英語学習ができます。

      まなさぽ! 英語

授業曜日

※2017年4月度からの「通常授業」の授業曜日です。

コース まなさぽ! 教室授業
学 年 小1~6 小4 小5 小6
校舎/科目 算国英 国・英 国・英
可児校 火・金
西可児校 水・金
美濃加茂校 火・水・金
多治見北部校 火・木・金
多治見駅前校 火・木・金
土岐校 火・木
瑞浪校 水・金
関校 木・金
各務原校 火・水・木
岐阜東部校

授業時間

学年 教科 曜日 時間帯 設置コース
小1~6 まなさぽ! 校舎により異なります pm5:00~5:30
pm5:40~6:10
pm6:20~6:50
ベーシック算数
アドバンス算数
国語
英語
小4 算数 水または金 pm5:05~6:50 1科コース
小5

小6
算数 小5:火または木
小6:水または金
pm5:05~6:50 3科コース

2科コース

1科コース
国語 小5:火または木
小6:水または金
2科目を同じ曜日に実施
pm5:05~5:55
英語 pm6:00~6:50

入塾までの流れ

  • 学力診断テスト
  • コース選択・連絡
  • クラス編成テスト
  • 入塾手続
  • 授業スタート!