東進ゼミナール

先生ブログ

2017年09月27日 [深尾] [名鉄岐阜駅前校]

こんな大学入試問題も・・・先生画像

 私は高校部の数学講師ですので、数学については日々いろいろな大学入試問題を見たり解いたりしています。今回は、最近出会った今春の大学入試問題を2問紹介しましょう。しかも、高校生でなくても解けるのでは?という問題です。小中学生の皆さんもどうぞ!

 まずはこれ。大阪経済大学の問題です。

 

 家から大学までの道のりは1800mである。家から大学まで行くのに,初めは分速140mで走り,途中から分速50mで歩くとする。家を出てから18分で大学に着くとき,分速140mで走る道のりは〔  〕mである。

 

 私は以前に可児校の中学部にいたことがあるのですが、その頃こんな問題を教えていたような・・・ 十分中学生でもできるのでは? あるいはひょっとして小学生でもできる??

 次はこれです。立教大学の問題です。

 

 2つの自然数19343と4807の最大公約数は〔  〕である。

 

 高校生なら「〔 ? 〕の〔 ? 〕法」を利用しますよね。でも、それを知らなくても、高校生でなくても何とかなりませんか? 数がでかいのがいやですけど。

 以上2問、気が向いたら解いてみてください。私の次回のブログに解答を載せます。なお、次のブログはたぶん10月のうちには書きます。1ヶ月に1回のペースで書こうと思っていますので。