東進ゼミナール

先生ブログ

2020年02月13日 [後藤] [西可児校]

大学入学共通テスト <入試情報>

みなさん、こんにちは

 

この冬は暖冬と言われていますが、急に寒くなったりするので、体調にはくれぐれも気を付けて過して下さいね。

 

さて、先日「大学入試センター」から、新しく変わる「大学入学共通テスト」についての配点,時間などが発表されました。

 

従来のセンター試験との変更点をまとめておくと

① 英語の配点が【リーディング】100点,【リスニング】100点 となること

② 数学ⅠAの試験時間が60分から70分 になること

が挙げられます。

 

また、大学のHPを調べてみると、例えば、岐阜大学では 英語の配点【リーディング】100点,【リスニング】100点 を【リーディング】150点,【リスニング】50点 に換算すると予告していたり、岐阜大学の教育学部は前期試験のみにする(後期試験を廃止して定員を減らす)予定をしている などのように、各大学でも動きがあります。

 

特に高校2年生の人は、入試に関する情報は人任せにするのではなく、必ず自分で調べる癖をつけておきましょう。

 

~おまけ~

 国公立大学の出願が締め切られました。

 前期試験の倍率の一部分を紹介

 

 名古屋大学 文学部 2.1倍         岐阜大学 地域科学部 3.0倍

       教育学部 2.8倍             教育学部 2.9倍

       法学部 2.1倍              工学部 3.5倍

       経済学部 2.5倍             応用生物科学学部 2.2倍

       理学部 2.4倍              医学部(医学科)10.6倍 

       工学部 2.4倍              医学部(看護科)2.6倍

       農学部 2.3倍

       情報学部 2.8倍

       医学部(医学科)3.0倍

       医学部(医学科以外)3.4倍

 

 岐阜県の高校入試の倍率とくらべると、全然違いますね。