東進ゼミナール

先生ブログ

2017年05月27日 [加藤 晃] [可児校]

あきら先生に疑問・悩み相談コーナー その9

疑問 その4 あきら先生の好きなマンガは何ですか (中2女子) 

 

答え 鈴ノ木 ユウさんの【コウノドリ】です。

 

 今一番読んでいるマンガですね。きっかけは、西可児校の柏木先生が学習マンガとして紹介してくれたことからです。産婦人科で働く【コウノトリ サクラ】という男性が主人公の物語で、ドラマにもなったそうです。

 このマンガの1巻で、私の心に染み渡った言葉があります。複雑な事情で、乳児施設に預けられる生まれたばかりの子どもに主人公が語りかけた言葉です。

 

 【きっとキミにはこれから、人の何倍…何十倍も辛いことがあるかもしれない。…でも人一倍幸せになることができる。】

 

このマンガの1巻を読んで思い出したことがあります。

 

 私が高校生のとき、母は愛知県の総合病院で看護助手として働いていました。母が産婦人科で働いていたとき、用事があって母の職場を訪れたときのことです。

 母がとても嬉しそうな笑顔で赤ちゃんを抱いていました。お母さんのところへ向かう途中だったのでしょう。その隣に、お父さんもみえてニコニコしていたのを覚えています。

 【〇〇さん、この子、私の息子】 

と母が私を紹介し、

 【あ、おめでとうございます。かわいい赤ちゃんですね】

と私もあいさつしました。お父さんは、本当にうれしそうな顔で【ハイ!】と言いました。

 パッチリした目で赤ちゃんが、私の方を見ています。思わず、

 【ちょっと手をさわっていいですか?】

 とお許しをもらい、手を消毒して、小指だけを差し出しました。

 

とても・とても強く、そして優しく私の小指を握ってくれました。

 

 生命というものを感じました…すごいなって感じました…生命はすばらしいと体験しました。

 

君たちの人生が少しでも輝くお手伝いができるように頑張ります!何でも相談して下さいね。

(まとまりのない文章になってしまいました…スミマセン) 

 

    

< 戻る123456