東進ゼミナール

先生ブログ

2015年07月11日 [北浜 健市先生] [各務原校]

県立高校入試まで、あと35週!先生画像

写真

夏の定番・中体連での“勝利”を目指して、

中学生のみなさんは部活に全力を注いでいることでしょう。

 

でも、「時」は待ってくれません。

特に中3受験生のみなさんは、

3月9日(水)の県立高校入試本番まで

残り35週です

 

部活で超忙しいこの時期だからこそ、もう一度、

この数字の意味を自分自身に言い聞かせよう!

つまり、

高校入試までに使える週は、あと35回ということ。

 

自分が所属する部活がどれだけ忙しくても、

中学校生活最後の中体連で勝っても負けても、

あと35週間後の水曜日に

県立高校入試の本番は確実にやってくるということ。

 

国立高専や私立高校の入試日は、

この35週よりも早くやってきます。

 

だから、もちろん今年の夏が勝負です。

よく「夏は受験の天王山」と言われますが、

学校が約40日間も休みのこの夏こそ時間を最大限に活用して、

自分の受験対応力を高め、成功へと邁進するべき時期です。

 

しかし、ここで本当に成功する人について考えてみましょう。

「今は中体連前で忙しいから、夏期講習に入ってから頑張ろう」という人と

「今の自分はたしかに忙しいけれど、それはライバルも同じ。みんなが忙しいこの時期こそが絶好のチャンス」とばかり行動する人と

一体どちらが成功するでしょうか?

 

世の中には2種類の人がいるそうです。

「できない理由を探す人」

 

 「できる方法を探す人」

今のあなたはどちらの人

 

夏休み前の忙しくてソワソワするこの時期だからこそ、

「できる方法を探す人」であれ!

写真
< 戻る次へ >