東進ゼミナール

先生ブログ

2018年11月16日 [伊藤 明人] [各務原校]

努力と怠惰の複利効果

 

はじめまして、こんにちは!
東進ゼミナール各務原校個別教室担当の伊藤です。

本日は、中間テストが終わったこの時に皆さんに一度考えて頂きたいお話しです。


5年ほど前に話題になった1.01と0.99の法則はご存知でしょうか?


1日に1.01倍だけ努力を積み重ねると、1年後には38倍ほどになり、
1日に0.99倍になるほど怠けると、1年後には0.03ほどしか残らない。

 

といったものです。

 

写真

小さなことでも積み重ねるととても大きな力になる

継続することの大切さがわかりますね。
(日利1%が果たして本当に小さなことかは置いときますが。)

 

 

さらにもうひとつ
1.01×0.99をしてみると、すると1より減っていますね?

 

努力と怠惰の割合が同じだと、実は少しずつ元本が減ってしまいます。

 

テストが終わって自分へのご褒美が欲しい時こそ
もうひと頑張りしてみませんか?

< 戻る1234